Return to Harry Potter

Harry Potter and the Chamber of Secrets

II – Chapter 1

ホグワーツの夏休み、ハリーはダズリー家へ帰省しています。

II – Chapter 2

ハリーのもとにドビーが訪れます。

II – Chapter 3

ロンとジョージとフレッドがアングリアで迎えにやってきます。

II – Chapter 4

ハリーたちはロンの家に着き、朝食を取ります。

II – Chapter 5

新学期の買い物のためにハリーたちはダイアゴン横丁へ向かいます。

II – Chapter 6

ダイアゴン横丁ではロックハート先生とマルフォイ親子に遭遇します

II – Chpater 7

ハリーとロンはホグワーツ特急に乗り遅れます。

II – Chapter 8

車で後を追ったロンとハリーはホグワーツに到着します。

II – Chapter 9

ハリーとロンには罰が言いわたされます。

II – Chapter 10

ホグワーツでは新年度が始まっています。

II – Chapter 11

ロックハート先生の Defense Against the Dark Arts の授業です。

II – Chapter 12

クィディッチの練習に向かうときにドラコとひと悶着があります。

II – Chapter 13

ハリーは「声」を聞きます。

II – Chapter 14

マクゴナガル先生は変身術の授業で秘密の部屋のことを話します。

II – Chapter 15

ハリーとロン、ハーマイオニーはポリジューズ薬を作る相談をします。

II – Chapter 16

ハリーは腕を骨折して入院します。その夜の病室での出来事です。 ロックハート先生の「闇の魔術に対する防衛術」の授業はスネイプ先生とハリーとドラコまで巻き込んで…

II – Chapter 17

ロックハート先生は防衛術を鍛える場として「決闘クラブ」を主催することになりました。

II – Chapter 18

ハリーはパーセルタンを話します。

II – Chapter 19

ほとんど首なしニックとジャスティンが石にされてしまった現場にハリーは遭遇します。

II – Chapter 20

ハリーとロンはそれぞれグレゴリーとクラッブに変身します。

II – Chapter 21

グレゴリーとクラッブになりすましたハリーとロンはドラコ・マルフォイに会います。

II – Chapter 22

ハリーはトム・リドルの日記帳を拾います。

II – Chapter 23

ハリーは50年前の秘密の部屋の事件の記憶の断片を見ます。

II – Chapter 24

事件の解決の緒は未だつかめず、ホグワーツは厳戒態勢が敷かれます。そして、ハーマイオニーも石にされます。

II – Chapter 25

ルシウス・マルフォイは理事がダンブルドア先生に退任することを求めていることを伝えます。そして、ハグリッドは逮捕されます。

II – Chapter 26

ハリーとロンはファングを連れ、ハグリッドが言い残した通りにクモの行く手を追います。クモはダークフォレストへ向かっていきます。

II – Chapter 27

ハリーたちは命からがらクモの穴から逃げ帰ります。

II – Chapter 28

石にされたハーマイオニーは秘密の部屋のモンスターに関する資料を握りしめていました。

II – Chapter 29

ロックハート先生がモンスターを退治しに行くことになりました。しかし、ハリーとロンがロックハート先生の部屋に行くと、ロックハート先生は逃げ出そうとしているところでした。

II – Chapter 30

秘密の部屋に通じる路でバジリスクの抜け殻を見つけます。その大きさたるや…

II – Chapter 31

ハリーは秘密の部屋の扉を開いて中に入ります。そこにいたのはトム・リドルでした。

II – Chapter 32

バジリスクの登場です。バジリスクはその目を直接見ただけで死んでしまう恐ろしいモンスターのはずだったのですが…

II – Chapter 33

フォークスが運んできたグリフィンドールの剣でバジリスクを倒します。そして、トム・リドルの日記も…

II – Chapter 34

ハリーは自分にヴォルデモートと似たところがあることを気にしているようです。

II – Chapter 35

ハリーはルシウス・マルフォイにトム・リドルの日記を返します。ジニーが日記を手に入れたのは Chapter 6 です。

II – Chapter 36

石にされた生徒はもとに戻ります。ハグリッドも帰ってきます。