Return to Harry Potter and the Deathly Hallows – Part 1

VII.1 – Chapter 7



I can ˈsee it ˈgrowing ˈsmaller in your ˈeyes. : アカンツィロウエンスアラエンヨイズ」のようになります。
grow small: grow の後ろの smaller がつくと大きくなったのか小さくなったのか迷いますが、get smaller とか become smaller と同じで「小さくなる」です。
I've interˈrupted a ˈdeep ˈthought, ˈhaven't I? : アイヴェンタプテダディアトヴンタイ」のような感じになります。
interrupt: 中断する、妨げる、水を刺す
gnome: ノーム (伝説上の小人)
saliva: 唾液
quibble: 屁理屈を言う、ごまかす
toady: 太鼓持ち、おべんちゃら屋、ゴマすり
He's just too polite to say so.: too 〜 to … は「あまりにも〜なので…できない。」です。「ハリーはとても礼儀正しいのでそう言うことができない。」です。
polite: 礼儀正しい
by all means: もちろん
count: 感情にいれる、考慮する
private: 人目に触れるのを嫌がる
despair: 落胆する、失望する
no less: 実に、まさに
unriddle: 謎を解く、解明する
Word has it that: 噂によると、〜らしい
betrayal: 裏切り
monstrous: 恐ろしい、非常に酷い
celebrated: 有名な、著名な
historian: 歴史家
hollow: 山間の小渓谷
rattled: 混乱した、困惑した

ロンの兄のビルとフラーの結婚式です。ハリーはダンブルドア先生の友人であるエルファイアス・ドージと話をすることができます。ダンブルドア先生には弟がいること、ダンブルドア先生のお父さんは3人のマグルを殺してゴドリックの谷に逃げて住んでいたことを聞きます。ダンブルドア先生について知らないことがハリーにはたくさん有ることを知ることになります。