Return to Harry Potter and the Order of the Phoenix

V – Chapter 27



Let's get ˈout of here.: get の /t/ も out の /t/ も次の out, of が母音で始まるので「ラリルレロ」のような音になります。get out of は「ウロヴ」のように、全体では「レッツゲウロヴヘア」のようになります。
naive: うぶな、バカ正直な、考えの甘い
prophecy: 予言
stand a chance: チャンスが有る、見込みが有る
Get aˈway from my ˈgodson.: get away は「ゲラウェ」、全体では「ゲラウェイフラマイツァン」のようになります。最後の godson の /n/ は舌を歯茎に付けるのを忘れないでください。
I ˈwant you to ˈtake the ˈothers and get ˈout of here.: get out of の of は /f/ を省略して /ə/ だけになっています。なので「ウラ」です。全体では「アインチュルテイザズンゲウラヘア」のようになります。
from here: ここから (ここでは here は場所の「ここ」ではなくて時間の「今」です)
let me take it: 私にそれを引き受けさせてくれ → 私に任せろ
mean it: 本気で言う
spell: 呪文
which: ダンブルドア先生の言った "The Aurors are on their way." (Auror たちがこっちに向かっている) を受けて、「Auror が到着する」を指す関係代名詞です

ハリーたちはデス・イーターに追い詰められます。そこへ不死鳥の騎士団のメンバーが駆けつけデス・イーターとの戦いになります。