Return to Harry Potter and the Goblet of Fire

IV – Chapter 10



charismatic: カリスマ的な
feel up to : できそうに思う
in short: 要するに
juicy: 興味をそそる
lurk: 潜在する
mask: 隠す
me, myself and alone: 要するに「私」なのですが、「他の誰でもない、私 (だけ)」のように強調したニュアンスがあります
not to mention: 言うまでもなく
quartet: 4人組
quirk: 思いがけない出来事
rabid: 過激な、猛烈な
tick: 時計のカチカチいう音
what makes someone tick: tick は時計が動く音で、「何がその人を動機付けて動かしているのか?」ということです。champion は「才能のある優秀な人」なので、what makes a champion tick? は「その才能の源は何なの?」ということになります。
cozy: 温かい、居心地が良い
broom cupboard: 清掃用具を入れる戸棚
cupboard: 食器棚
quill: 羽ペン
be about to: まさに〜しようとしている
dizzy: めまいがする、ふらふらする
spell: まじない、呪文
vastly: 非常に、大いに
keen: 熱心な、熱望して
trauma: 外傷、心的外傷、トラウマ
rebel: 反逆者
death wish: 死の願望 (自分自身または他人の死を願う願望)
pathological: 病的な
psychotic: 精神病の
scratch: 抹消する
were they alive: 仮定法の if を省略して主語と動詞を倒置させたものです。オーソドックスな形では if they were alive です。
glisten: 光沢がある、きらめく

トライ・ウィザード・カップの選手に選ばれた4人はデイリー・プロフェットの取材を受けます。