Return to Harry Potter

Harry Potter and the Goblet of Fire

IV – Chapter 1

ヴォルデモート卿はバーティ・クラウチ・ジュニアと何かを企んでいます。ハリーにも関係のあることのようです。

IV – Chapter 2

ハリーはウィーズリー一家とそれにハーマイオニーも一緒に早朝からどこかへ向かって歩き始めます。途中でエイモス・ディゴリーとセドリックの親子とも合流します。

IV – Chapter 3

ハリーたちがやってきたのはクィディッチ・ワールドカップの決勝戦です。

IV – Chapter 4

クィディッチ・ワールドカップの試合後、観客のテントはデス・イーターに襲われます。

IV – Chapter 5

ホグワーツ・エキスプレスの中でハリーはワールドカップで起こった事柄を知らせる手紙を書き、シリウス・ブラックに送ります。 ホグワーツにはトライ・ウィザード・トーナメントに参加するためホバートン魔法学校とダームストラング専門 …

IV – Chapter 6

トライ・ウィザート・トーナメントの出場者の募集が始まります。今回から17歳以上でないとトーナメントに参加できないようにルールが変更になりました。

IV – Chapter 7

今年の Defense Against the Dark Arts (闇の魔術の防衛術) の先生はマダイモディ (マッド・アイ・ムーディ) です。最初の授業から「許されない呪文 (unforgivable curses) …

IV – Chapter 8

トライ・ウィザード・トーナメントの選手が選ばれます。年齢制限の17歳に達していないにもかかわらず、ハリーもその一人に選ばれます。

IV – Chapter 9

ハリーが炎のゴブレットに自分の名前を投じたのではないことは先生たちにはわかりました。しかし、それを知らないロンは… トライ・ウィザード・カップにはハリーを出場させ、影でアラスター・ムーディがハリーを見守ることにします。

IV – Chapter 10

トライ・ウィザード・カップの選手に選ばれた4人はデイリー・プロフェットの取材を受けます。

IV – Chapter 11

逃亡中のシリウス・ブラックが暖炉の炎の中に現れ、ハリーと話をします。

IV – Chapter 12

ロンや学校のみんなはハリーのことを避けようとしているようです。

IV – Chapter 13

学校の生徒はみんなハリーはインチキをしてトライ・ウィザード・カップの選手になったと中傷しています。

IV – Chapter 14

最初のタスクはドラゴンから金のたまごを奪ってくることです。

IV – Chapter 15

トライ・ウィザード・トーナメントではクリスマスはダンスパーティを開催する習わしです。マクゴナガル先生のダンスのレッスンが始まります。

IV – Chapter 16

ダンスパーティに参加するのにパートナーを探さなければ。お互いに値踏みをするわけで…ややこしいです。

IV – Chapter 17

見ていて痛々しくなるダンスパーティです。

IV – Chapter 18

ハリーたちは第2の課題のヒントの謎を渡航とします。

IV – Chapter 19

昨晩、トライ・ウィザード・トーナメントの4人の参加者のそれぞれから宝物が盗まれて湖に沈められました。2つ目の課題はそれを取り返してくることです。

IV – Chapter 20

トライ・ウィザード・トーナメントの2つ目の課題を終え、バーティ・クラウチがハリーに話しかけますが、何故かマッド・アイ・ムーディが絡んできます。

IV – Chapter 21

ハリーはダンブルドア先生が溜めた記憶の一つを見ることになります。それはイゴール・カルカロフの過去の裁判です。

IV – Chapter 22

ハリーはボルデモート、ワームテールとクラウチの息子の夢のことをダンブルドア先生に話します。ダンブルドア先生は何かを気がついたようです。

IV – Chapter 23

第3の課題です。迷路に隠されたトライ・ウィザード・カップを最初に触った者が照射です。

IV – Chapter 24

ハリーは同時にトライ・ウィザード・カップを取ることをセドリックに提案します。2人がトライ・ウィザード・カップに触れると見知らぬ場所へ移動。

IV – Chapter 25

ヴォルデモート卿が復活します。

IV – Chapter 26

ハリーとヴィルデモート卿の決闘

IV – Chapter 27

ハリーは迷路の入り口へ戻ります。セドリックの死を知り、会場の観衆は騒然となります。ハリーはマッド・アイ・ムーディの部屋へ連れて行かれます。

IV – Chapter 28

終業式でダンブルドア先生はセドリックの死とヴォルデモートの復活を生徒に伝えます。ホグワーツの一年が終わり、ホグワーツの生徒たちも他の学校の皆も帰っていきます。