Return to Harry Potter and the Order of the Phoenix

V – Chapter 23



prophecy: 予言、天啓
fetch: 取りに行ってくる、取ってくる
(1) It's just like with Mr. ˈWeasley.: 強勢は Weasley の1箇所です。just like の部分は just の /t/ と like の /l/ で舌先を歯茎から離さずに側面破裂を使います。「エツジャスラエケウェズメスタウィズレ」のようになります。
(2) It's the ˈsame ˈdoor I've been ˈdreaming about for ˈmonths. : month (/mənθ/) の /n/ は次の /θ/ に備えて舌を歯で噛んだ状態で「ン」と言います。そして /n/ では口の外に流れる空気を止めていた閉塞を /θ/ を発音するために開放するので軽い破裂が起こります。「マンツ」のような発音になります。全体では「エツザイムアエベンヂュリメンガバウファンツ」のような発音になります。
(3) And I ˈcouldn't reˈmember where I had ˈseen it before. : I had は短縮して I'd と発音しています。これは「アンダエドゥンチュレンバウェアネベフォ」のようになります。
(4) ˈVoldemort was ˈafter something.: ハリーは最後の something をとりわけ弱く発音しています。「ヴォルデモートワズフタスムセン」のような感じです。
get to: 困らせる、イライラさせる
hurt: 傷つける
mean: 〜しようとする
What if he's only ˈhurting ˈSirius because he's ˈtrying to ˈget to you?: 強勢のないところでは /h/ は発音しなくて大丈夫です。音を連結すると「ワレフェゾンレテンレアスベコゼズチュラエントゥトゥユ」のようになります。
surveillance: 見張り
mental: 気が狂った
get it into one's head: 理解する
send for: 人を呼びに行かせる、呼び寄せるために使いをよこす
interrogate: 尋問する、問いただす
alternative: 他の選択肢
illegal: 違法な

ハリーにはヴォルデモートがシリウス・ブラックを拷問している光景が見えます。そしてそこは魔法省の Department of Mystery です。