Return to Harry Potter and the Deathly Hallows – Part 1

VII.1 – Chapter 16



have no effect on 〜: 〜には影響がない
rust: サビ
beaded: ビーズで飾った
fang:
If you ˈtell me you've ˈgot one of ˈthose in that ˈbloody ˈbeaded ˈbag of yours.: イフュウメユヴッ ワノヴウゼヌザッ ブディディッ ゴヴョアズ」のようになります。
impregnate: 染み込ませる
venom:
extraneous: 無関係の
look past: 受け流す、見てみぬふりをする
spit out: 怒って言う、吐き捨てる
grateful: 感謝する、ありがたく思う、恩を感じる
sign up for 〜: 〜に参加する、〜を申し込む
every other day: 一日おき
live up to: 〜に沿う、〜にかなう
in case: もし〜なら (if よりも口語的)
about: およそ、大体、ほとんど
get rid of: 処分する
I'm ˈabout as ˈclose to getting ˈrid of it as if we ˈare to ˈfinding ˈrest of them, ˈaren't we?: アイマウタズクロウストゥゲリンドヴェタゼフウィトゥファインディンレストヴゼムントウィ」のような発音になります。「I'm close to getting rid of it (目の前のロケットをすぐに壊すことができる)」と同じくらいすぐに「we are close to finding rest of them (他の分霊箱を見つけることができる)」ということですが、もっと簡単に言ってしまうと「ロケットなんて簡単に壊せるし、他の分霊箱を見つけるんだって簡単だ、だろ?」ということです。
we ˈare to: ここでは we are close to を省略したものです。最初の I'm close to を繰り返したものです。
the other day: 先日、ついこの間 (the other night だと「このあいだの晩」です)

グリフィンドールの剣であれば分霊箱を壊すことができることにハーマイオニーとハリーは気づきます。しかし、ロンはハリーといがみ合って去っていきます。