Return to Harry Potter and the Chamber of Secrets

II – Chapter 2



elf: 小妖精、小人
not to be rude: 失礼なことは言いたくないんだけれど
offend: 不快にさせる、怒らせる
equal: 同等の人
greatness: 偉大さ
hear of: 〜の噂を聞く
awful: 大変な、ひどい
be bound to: 〜しなければならない、〜する運命にある
warn: 発音は /wɔn/ (「ウォァヌ」) です。「警告」は「ワーニング」ではなく「ウォァネン」です。
plot: 策略、陰謀
punch line: ジョークの落ち
ruin: 台無しにする
write to: 手紙を書く
haven't been writing to me: 「現在完了進行形」の文です。「現在完了形」の文と明確な違いは無いのですが、ここでは完了進行形を使うことで「ずーっと」手紙を書いてこなかったことを強調しています。haven't は not を含むので強く発音しますが been は機能語なので曖昧に「ベン」と発音します。「ビーン」ではありません。
disturbed: 情緒不安定の、精神障害の

ハリーのもとにドビーが訪れます。