Return to Harry Potter and the Goblet of Fire

IV – Chapter 13



cheat: インチキ、いかさまをする人
stink: 臭い、胡散臭い
You stink.: クソ野郎!(「嫌なヤツだ」と言うだけで、別に本当に臭いわけではない)
rule: 統治・支配する、抜群だ、最高だ
foul: 嫌な、鼻につく
git: バカ、間抜け、くそったれ
last: 耐える、持ちこたえる
tense: 緊張する、ピリピリする
cruel: 残酷な、むごい
give a damn: 気にする、関心を持つ
pathetic: 痛ましい、哀れな、見ていられない
vile: 不道徳な、卑劣な
sonny: ぼうや、若造
cowardly: 卑怯な
curse: 呪いをかける
scummy: 汚い、軽蔑するべき
curl one's hair: 身の毛のよだつ思いをさせる、怖がらせる
greasy: 油っぽい
do well to: 〜するのが良い、するのが懸命である。
foe:
white of the eye: 白目
play to one's strength: 自分の強みを活かす
sawdust: おがくず
fair: (程度、量が) かなりの

学校の生徒はみんなハリーはインチキをしてトライ・ウィザード・カップの選手になったと中傷しています。