Return to Harry Potter and the Half-Blood Prince

VI – Chapter 25



cross someone's mind: 心に浮かぶ、頭をよぎる
grant: 与える、供与する、承諾する
take 〜 for granted: 〜を当たり前のことと思う、〜の有り難みを全然わかっていない、〜を軽く見る
irrelevant: 無関係の、重要ではない
at times: 時々
cupboard: 食器棚 (/ˈkəpbəd/ は「カップボード」ではなくて「カバド」のように発音します。/pb/ の部分は破裂音が続くので後ろの /b/ だけを発音します。そして、強勢は最初の音節にあります。後ろの音節は弱く短く曖昧になります。)
mawkishness: 感傷的なこと
obey: 従う、人の言うことを聞く
stand by: 約束を守る
trait: 特徴、特質
undervalue: 軽んじる
unfailingly: 間違い無しに
abandon: 見捨てる、置き去りにする
word: 約束 (ここでは Your word. で「約束しろよ。」です。)
privilege: 特権
intruder: 侵入者
passage: 通路、通り道、通行許可
You should have ˈlet me, ˈsir.: should have は「そうするべきだった」を表して、機能語なので弱く曖昧に「シャラヴ」のように発音をスルのでしたね。「ヤシャラヴサ」のようになります。
in position: 適所に

ダンブルドア先生はホグワーツを留守にしているときはヴォルデモート卿の分霊箱を探す旅に出ていました。今回はハリーに同行してもらいます。また、スネイプ先生にも何か命じているようです。スネイプ先生はそれに従うように既に同意してしまったものの、本音はやりたくないようです。