Return to Harry Potter and the Order of the Phoenix

V – Chapter 14



evil: 不快な、気持ちの悪い
foul: 嫌な、鼻につく
gargoyle: 奇妙な形の彫像
take over: 乗っ取る
convincing: 説得力の有る、信頼できる
disappearance: 失踪
furthermore: 加えて更に、しかも
notorious: 悪名高い
half-breed: 混血児、雑種
combat: 戦闘
intelligence: 諜報、敵の機密情報
at every turn: 至るところで
by the minute: 刻々と
own: 対戦する
paranoid: 被害妄想を持った
the Order: 騎士団
these disappearances are just how it started before.: "it" は第一次魔法戦争のことを指しています。「このような失踪者の続出は以前の戦争が始まったときも同じだった。」です。
be of help: 役に立つ、力になる
on one's own: 自力で、自活して
nutter: きちがい、狂人
look on the bright side: いい方に考える、楽観的に考える
toad: ヒキガエル、嫌な奴
beaten track: 踏みならされた人のよく通る道
tosspot: 嫌味なやつ、大酒飲み
So he says?: 「やつがそう言うのかい?」so (そう) は「you-know-who が戻ってきたということ」、he はハリーのことです。
as well: したほうが良い
clear out: 立ち去る
freak: 変わり者
if that's why you are here: セドリックのことが聞きたくてここに居るならば
They are just here beˈcause they ˈthink I'm some ˈsort of ˈfreak.: 早口ですし、ハーマイオニーだけに話している部分なので全体的に声がちいさいですが、beˈcause、ˈthink、ˈsort、ˈfreak に強勢があると思うと聞きやすいでしょう。「ゼアジャステアべコアンカイムサムソアラフ」のような感じです。
fight off: 撃退する、寄せ付けない
in the flesh: 実物の、生きている
modest: 謙虚な、控えめな
a second away from 〜: ほとんど〜しかける

ハーマイオニーはダンブルドア軍団の結成を謀ります。