I-01-0400

Harry Potter and the Philosopher's Stone


Chapter 1 [00:01:36] "I’m afraid so, professor. The good and the bad. " (Professor Albus Dumbledore)


次の分は6小節です。通常 ”I’mは強く言わないので “I’m aˈfraidで一つのかたまりになることが多いですが、ここではダンブルドア先生は ”I’m afraid soを三拍子で発音しています。

ˈI’m

aˈfraid

ˈso,

Proˈfessor.

The ˈgood

and the ˈbad.

/

ˈəɪm


əˈfreɪd


ˈsoʊ


prəˈfesə


ðəˈgʊd


əndðəˈbæd

/

最後の小節の “and/d/ は破裂させません。しかも、次の /ð/ につられて /nd/ から歯茎ではなく舌を噛んだ位置で発音をしています。

この文は今まで練習してきたことを組み合わせれば難しくないはずです。

afraid// の部分は日本語の「エイ」よりも舌の位置が下がります。やや「アエ」に近く発音すると良いでしょう。

good/ʊ/ は唇を突き出しますが、やや「オ」に近い音です。”bad/æ/ は「エ」と「ア」の中間の音、舌を前方にキープしてください。