I-23-0100

Harry Potter and the Philosopher's Stone


Chapter 23 [01:38:35] "I had you looking in the wrong section. How could I be so stupid?" (Hermione Granger)


I had you looking in the wrong section.

had は「使役の動詞」 have の過去形です。「ハーマイオニー (I) はロンとハリー (you) に違う場所を探させた (looking in the wrong section)。」です。

「使役の動詞」というのは「誰かに何かをさせる」ということをあらわすもので、let make have か、そしてたまに get がその役割に使われます。「使役の動詞 + 目的語 + 動詞の原形」で『目的語』に『動詞』のことをさせる『have』というように使います。

ここでは『動詞の原形 (look)』ではなくて『現在分詞』の looking になっています。look でも looking でもそれほど違いはありませんが、looking にすることで、過去 (「させた (had)」というとき) から今までの間、「しばらくやらせた」というニュアンスを含めることになります。

How could I so stupid?

理屈で説明しようとすると却ってややこしくなるので、そういうものだと覚えてしまいましょう。How could は「どうして〜だったんだろう。」と半ば蔑んだり非難する感情を表します。「どうして私 (ハーマイオニー) は馬鹿だったんだろう。」です。

まあ、ハーマイオニーの場合は反省をしているわけではなく、そうは言いながらも「あのときはああだったけれども、本当は私はあんたらとはちがう。」と思っています