I-23-3500

Harry Potter and the Philosopher's Stone


Chapter 23 [01:41:07] "I won it off a stranger I met down at a pub. He seemed quite glad to be rid of it, as a matter of fact." (Hagrid)

rid: 望ましくないものを取り除く

I ˈwon it off a ˈstranger I ˈmet down at a ˈpub.

stranger I の間には関係代名詞の whom が省略されています。「パブで会った知らないやつから」 (off a stranger I met down at a pub) 「それ (たまご) を手に入れた」 (I won it) です。おそらくなにかの勝負をして勝ち取ったのでしょう。

強勢は won, stranger, met, pub の4箇所です。I won it で区切りをつけて off a とのあいだに時間が空いていますが、その他を連結させると「ネト アファスチュンジャアダウナザ」のようになります。

He ˈseemed quite ˈglad to be ˈrid of it, as a ˈmatter of ˈfact.

ハグリッドはなにかの勝負に勝ってたまごを手に入れることができたのですが、その「知らないやつ」にとってはたまごを処分することができてうれしかったようです。

get rid of という熟語のほうが馴染みかもしれませんが、be rid of もほとんど同じです。めんどくさいものの厄介払をしてせいせいとするというニュアンスがあります。

単語を連結をさせて強勢のある部分だけをはっきりと発音すると「メトゥクワイグトゥベロベ ウザラアファ」のようになります。