I-13-1000

Harry Potter and the Philosopher's Stone


Chapter 13 [00:51:47] "Mr. Potter. Our new celebrity. Tell me what would I get if I added powdered root of asphodel to an infusion of wormwood?" (Professor Snape)

asphodel: アスフォデル (ユリ科の一種で黄泉の国に咲く)
celebrity: 有名人
infusion: 浸出液
wormwood: よもぎ

Tell me what would I get if I added powdered root of asphodel to an infusion of wormwood?

「ヨモギを煎じた液体に (to an infusion of wormwood) アスフォデルの根の粉末を (powdered root of asphodel) 加えたら (if I added) 何ができるか (what would I get) 言ってみたまえ (Tell me)。」

これも「仮定法過去」です。「もしも加えたら」という仮定のはなしなので動詞が過去形の added になります。そして、主節 (if ではないほう、主文の what would I get の方です) では「〜だろう」を表す助詞の would が入ります。このように説明をすると難しいことのようですが (確かに難しいのですが)、「仮定法」は頻繁に使われます。たくさん接すると慣れてしまうので、臆せずに慣れてください。

asphodel とか wormwood とかが分かる方がよほどレアです。「『何かをお茶みたいに煎じた液体に何かの根っこの粉末を混ぜたら』って1年生が答えられるわけもない薬の作り方を説明しろと言っている。」というようなことが想像できれば、とりあえずは上出来だと思います。